セラミド不足が肌トラブルを引き起こす

肌トラブル

化粧品に配合されている成分として知られているセラミドは、美肌を保つうえで重要な働きをしていることをご存知ですか?


何となく化粧水や美容液に配合されている方がいいくらいに考えている方もいると思いますが、実はセラミド不足は様々な肌トラブルを引き起こす原因になってしまうのです。


そのため、セラミドが不足すると肌にどんな悪影響があるのか、そもそも何が原因で不足してしまうのか、改善するために必要なスキンケアなどを詳しく説明していきたいと思います。


すぐにスキンケア方法やおすすめのコスメが知りたい方は、「セラミド不足を改善するためのスキンケア」へ移動して下さい。



セラミドが不足するとどうなる?

疑問

セラミド不足はお肌にとって大変な事態なのですが、いまいち重大性がわからないという方も多いと思います。


そこで、セラミドが肌にとって不可欠な存在であることを理解するためにも


  • セラミドの役割
  • 不足が引き起こす問題

についてしっかりと整理しておきましょう。


セラミドの役割

まずセラミドにはどのような役割があるか?という点ですが、簡単に言うと


皮膚細胞の隙間を埋めて肌を守ってくれている

のです。


隙間がない

私たちの皮膚の構造を簡単に説明すると、表皮・真皮・皮下組織という3つからできています。


皮下組織はいわゆる脂肪のことで、その上に真皮という皮膚に潤いや弾力などを与えてくれる重要な組織があります。


真皮には美肌に必要なハリや潤いのもとになるコラーゲンやエラスチンといった成分に加えて、血管なども存在しているため大変重要な部位です。


この真皮という重要な組織を守るために存在するのが一番外側にある表皮です。


表皮をさらに細かく見たときに一番外側には角質層(かくしつそう)という0.02mmほどの薄い膜があり、真皮を守るという重要な役割があります。


角質層

しかし、角質層は角層細胞(かくそうさいぼう)と呼ばれる小さな細胞をレンガのように積み上げた構造をしているためどうしても隙間ができてしまい、そこから水分が逃げたり、逆に刺激物が入ってきたりしてしまいます。


このような肌の潤いの流出や刺激物の侵入を防ぐために、セラミドが角層細胞の隙間を埋めて潤いを保持したり、肌のバリア機能を発揮してくれているのです。


そのため、健康できれいな肌を保つ上でセラミドは欠かせないものなのです。


不足すると乾燥肌や敏感肌を引き起こす

乾燥肌

セラミドには肌の「潤い保持」と「バリア機能の維持」という2つの重要な役割があるので、不足するとどのようなトラブルを引き起こすかもうわかりますよね。


主なものを上げると


「乾燥肌」と「敏感肌」

ですね。


セラミドが不足して肌の表面の角質層に隙間ができるようになると、当然真皮の内部にある水分などが蒸発しやすくなり乾燥してしまいます。


さらに外部から異物の侵入を防いでくれていた角質層に隙間が多くなるとバリアとしての機能が低下してしまうため刺激に敏感な肌になり、今まで使っていた化粧水などがヒリヒリしたりしみるような敏感肌になってしまうのです。


敏感肌

しかも、乾燥肌になると皮脂が過剰に分泌してニキビやテカリ、毛穴の黒ずみや角栓などのトラブルの原因にもなりますし、敏感肌は肌荒れや赤ら顔などの原因にもなるため、セラミド不足は本当に様々な肌トラブルの原因になってしまう可能性があるのです。


だからこそ、不足してしまう原因をしっかりと理解して正しい対策を実践できるようにすることが大切なのです。


セラミド不足になる原因

原因

セラミド不足が様々な肌トラブルを引き起こすことが分かったところで、次は「不足してしまう原因は何?」というところをしっかりと理解しておきましょう。


まず、セラミドが減少する主な理由としては以下の3つが挙げられるでしょう。


  • 加齢
  • 睡眠不足
  • 過剰なスキンケア

それぞれについて詳しく説明していきましょう。


加齢

加齢

年齢を重ねると肌がカサカサしやすくなったり肌荒れなどを起こしやすくなったりするのは、加齢とともに皮膚がセラミドを生み出す力が衰えていくからです。


皮膚に限らず私たちの体の細胞は、年齢とともに劣化して作られる数が少なくなっていきますね。


そのため、新しい細胞よりも古い細胞の方が多くなり、結果的にいろいろな部分に老化と言われる症状が目立つようになるのです。


睡眠不足

睡眠不足

まだ30代や40代前半くらいなのに洗顔後に保湿をしてもすぐに乾燥してしまうという場合は、老化ではなく睡眠不足などの生活習慣がセラミド不足の原因になっていることがあります。


通常、皮膚のバリア機能や潤い保持を担う角質層はターンオーバーによって古くなった角質が垢となって剥がれ落ち新しく作られたものと交換される、というサイクルを繰り返すことで機能を維持しています。


タンオーバー

そしてターンオーバーは睡眠中、しかもノンレム睡眠と言われる深い睡眠をしているときに行われるため、睡眠不足をしているとどうしてもターンオーバーがスムーズに行われなくなり、その結果セラミドが減少してしまうのです。


ただたくさん眠ればいいわけじゃなく、「深い睡眠」を取ることが大切なので睡眠時間だけでなく、生活リズムを整えることも大切です。


平日は規則正しい生活をしているのに週末は夜更かしするような生活をしていると、自律神経が乱れて睡眠のリズムが崩れ、たくさん寝ているはずなのに深い睡眠ができないためにスッキリし起きれないし、肌のターンーオーバーにも支障をきたしてしまう可能性があるのです。


過剰なスキンケア

過剰なケア

まだ若いし睡眠もしっかり取っているけど、なぜか肌が乾燥しやすいという場合は、過剰なスキンケアがセラミド不足の原因となっている可能性があります。


例えば、必要ないのに洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使っていたり、顔を洗う時に手で顔を摩擦するようにゴシゴシと洗うことが癖になってしまっている方は注意が必要です。


それほどメイクが濃いわけでもないのに、簡単に落ちると言った理由でオイルクレンジングを使っていたり、洗顔料をを使用するときにちゃんと泡立てずにゴシゴシしていると、皮脂だけでなくセラミドまで流出してしまうのです。


セラミド不足を改善するためのスキンケア

対策

セラミド不足を解消すためには、先ほど挙げた原因を排除することが必要なのはわかりますね。


でも、加齢は避けることができませんし、30代〜40代の女性の多くは仕事や家事で忙しい毎日を送っているため生活習慣を改善するのは難しいことが多いように思います。


そのため、一番現実的でセラミド不足の改善に効果的なのは「スキンケアの見直しをすること」でしょう。


具体的にどのようなスキンケアを実施すべきかというと


  • セラミドを配合した化粧水や美容液を使う
  • 洗顔やクレンジングの見直し

というものです。


それぞれ具体的に説明していきましょう。


セラミドを配合した化粧水や美容液を使う

化粧水

これは当たり前ですが、セラミド不足をスキンケアで補うためには不足している成分を配合したコスメを使用するのがもっとも簡単でしょう。


ある程度の年齢になるとどうしてもセラミドは少なくなってしまうので、足りない分をスキンケアで補填してあげることが効果的なのです。


具体的にどんなコスメを使ったいいか?というと、理想的なものはセラミドを生み出す力をサポートしてくれるようなコスメを使用することです。


セラミドを配合した化粧水や美容液でももちろん問題ないのですが、最近は肌の持つセラミドを産出する力をサポートする成分を採用したコスメが増えてきているのです。


そのため、もしも年齢とともに肌トラブルが多くなってきたというような悩みを長期的に改善していきたいのであれば、セラミドをただ補うのではなく肌が生成する力をサポートするコスメの使用を検討してみて下さい。


セラミドを生み出す力をサポートする新発想の化粧品


洗顔やクレンジングの見直し

洗顔

化粧水や美容液を見直してみても乾燥肌や敏感肌が改善されない場合には、保湿ケア以前のスキンケアに問題がある可能性が高いでしょう。


具体的には、原因のところでも説明したようにクレンジングや洗顔を過剰に行ってしまっていることが考えられます。


そのため、まずはスキンケアで一番最初に行うクレンジングを見直すことをおすすめします。


何となくオイルクレンジングを使用している場合は洗浄力が強すぎる可能性がありますし、メイク落としと洗顔を別々に行っている場合は擦りすぎが原因で過剰な刺激を与えてしまっている可能性があります。


そこで、肌に優しいメイク落としや洗顔を実践するためにおすすめなのが、


「ダブル洗顔不要のクレンジングジェル」を使用すること

です。


まずダブル洗顔不要のものはメイク落としと洗顔を1回で済ませることができるので、摩擦による刺激を緩和することができます。


さらに、ジェルタイプのものはクリームやミルクタイプのクレンジングよりも洗浄力が強いのに、ジェルの持つ硬さが手と顔の間でクッション代わりになるため洗浄力の割に肌に優しく洗いあげてくれるのです。


だから刺激は少なく、しかもメイク汚れが落ちていないといったトラブルも避けやすいので、メイク落としや洗顔を過剰に行っている可能性がある場合はダブル洗顔不要のクレンジングジェルの使用を検討してみて下さい。


初回1本無料!人気のダブル洗顔不要クレンジングジェルを試す


適切なスキンケアを毎日実施することで、肌がセラミドを生み出す力を取り戻し、以前のような美肌を維持できるようにコツコツ努力することが大切です。